女性

良い座席

ウーマン

夜行バスは、国内に140以上の路線があるので、旅行する際に有効活用できます。夜行バスで、快適に移動するためにも、慎重に座席選びをするべきです。真ん中辺りなら、揺れにくいので眠りやすいでしょう。

読んでみよう

豪華なバス

バス

旅行は、観光費や宿泊費、お土産代などさまざまな部分にお金がかかります。そのため節約できるところは、なるべく費用を減らしたいものです。旅行の際に、高速バスを利用すれば、飛行機や新幹線を使うよりも費用を抑えることができます。安さがとても魅力的な高速バスですが、予約をするときは、安全性を重視したほうが良いです。安い高速バスを選べたとしても、安全性が低いと、安心して乗車できません。何人体制なのか、どれぐらい休憩を取るのか、など安全性をしっかり確認した上で予約をしたほうが良いです。また、他のことに散財ができるのです。

高速バスの人気が高まったことで、バス会社同士の競争が激しくなっています。差別化を図るために、ハイテクな設備を導入したり、豪華なサービスを提供したりしているバス会社が増えています。一般的な高速バスには、50人程度乗車できますが、中には14席しかないバスもあります。席数を減らして、全て個室にすることで、快適度を高めているのです。周りの人が気になって眠れないということもありましたが、個室になっているなら、安心して眠ることができます。他には、プレミアムシートとして本革を、バスのシートに採用している高速バスもあります。そのため座り心地は抜群ですし、各座席にタブレットがあるので、暇を持て余すことなく移動ができるのです。一昔前まで高速バスは、ただ料金が安いだけで、あまり良いイメージはありませんでした。しかし今では豪華な高速バスなども増えてきていて、イメージは変わりつつあります。

シートの選び方

バス

格安バスの4列シートが窮屈に感じるなら、3列シートを選ぶと良いでしょう。料金は手頃ですし、ある程度の広さは確保されているので、利用しやすいです。女性専用バスなら、女性1人で乗車する際も安心です。

読んでみよう

車種の選び方

男性女性

旅行の移動手段としてレンタカーを利用するなら、車選びは慎重に行ないましょう。車の種類によって、運転のしやすさや、快適度は変わってきます。また、カーナビやETC車載器などをオプションで付けるかどうかも、事前に考えておきましょう。

読んでみよう